脱毛を始める際に、多くに人が迷うのが…

 

医療脱毛かエステ脱毛、どちらがいい?

 

どちらもメリットとデメリットがあります。

 

今回は、医療脱毛とエステ脱毛の比較をまとめてみました。

 

 

医療脱毛とエステ脱毛の比較

 

 

医療脱毛とエステ脱毛の比較を表にしてみました。

 

<比較表>

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛完了
までの回数
5~6回 12~18回
脱毛完了
までの期間
1年~1年半 2年~3年
1回あたり
の施術時間
(全身脱毛)
1時間半~4時間 45~90分
痛み 強い ほぼ無し~弱い
料金 高い 安い
トラブル
への対処
医師がいるため、
迅速な対処
医師はいないが、
医療機関と提携
年齢制限 クリニック
による
サロン
による
毛が再生する
可能性
低い 高い

 

 

脱毛完了までの回数と期間

 

 

こちらは医療脱毛の方が圧倒的に早いです。

 

どちらも多くの場合、毛周期に合わせて施術を行うため、施術を受けられるのは1ヶ月半~3ヶ月に1度です。

 

ただし、医療レーザーは、脱毛サロンの光レーザーに比べ、照射パワーが強いため、1度の照射で大きな効果を得ることができます。

 

女性で、脱毛サロンで脱毛した場合、処置回数に対する効果の大体の目安は以下の表の通りです。

 

<脱毛サロンの施術回数に対する脱毛効果(女性)>

施術回数 脱毛効果
6回 ムダ毛が目に見えて薄くなり、
毛が薄くなったと実感できる。
12 8割ほどの毛がなくなり、
ムダ毛の処理が楽になる。
18 ムダ毛の手入れが、
ほぼ不要になる。

 

多くの脱毛サロンや脱毛クリニックでは、脱毛完了コースを5~6回に設定しています。

 

どこまでの脱毛を求めるかにもよりますが、脱毛サロンの場合、脱毛完了までには約18回(コース3セット分)かかります。

 

期間でいうと、2年~3年と、脱毛クリニックの2倍ぐらいの期間かかってしまいます。

 

とにかく早く脱毛を完了したいなら医療脱毛です!

 

1回あたりの施術時間

 

 

施術時間は、エステ脱毛の方が短いです。

 

クリニックによって差がありますが、医療脱毛の場合は全身脱毛に1時間半~4時間ほどかかります。

 

それに対し、エステ脱毛では45~90分と短い時間で、全身の照射が完了します。

 

長時間施術を受けるのは負担になるため、一日にすべての照射を行わず、何日かに分けて照射を行うところもあります。

 

長時間の施術が苦痛な人は、エステ脱毛です!

 

痛み

 

 

痛みについては、医療脱毛の方が強いです。

 

やはり照射パワーが強い分、痛みが強くなってしまうのは仕方がありません。

 

痛みの強さについては、マシンの種類にもよります。

 

エステ脱毛の場合は、痛みはかなり抑えられており、マシンの機種によってはほぼ無痛ということもあります。

 

医療脱毛では、麻酔を使用できるところもあり、VIOなどの痛みの強い部位の施術には、麻酔を使用する患者さんも多いです。

 

しかし、麻酔を使用する際は、そのたびにプラスの料金を払わなければなりません。

 

痛みが苦手な人は、エステ脱毛を選ぶと安心です!

 

料金

 

 

総合的に医療脱毛の方が費用は高いです。

 

エステ脱毛の場合は、何度も通わないといけない分、費用は安く抑えられており、お得なキャンペーンなども多いです。

 

しかし、医療脱毛でも、部位によってはかなり安く施術を受けられることもあります。

 

キャンペーンなどをうまく活用すれば、お得に脱毛をすることができます。

 

費用を抑えたい人はエステ脱毛!部位によってはかなり安い料金で医療脱毛が受けられることも。

 

キャンペーンを上手に活用してください!

 

トラブルへの対処

 

 

医療脱毛の場合は、医師がいるため、肌トラブルが起こった際には迅速に対処してもらえます。

 

施術後には、炎症止めの薬を処方されたり、施術後に肌トラブルが起きた際には、すぐに医師の診察を受けて薬を処方してもらえます。

 

一方、エステ脱毛の場合は、医師はいませんが、医療機関と提携しているところがほとんどです。

 

何かトラブルが起きた時には、医療費をサロン側で負担してくれるというところも多いです。

 

エステ脱毛は、照射パワーが抑えられているため、肌への刺激は比較的少なく、肌トラブルも少ないと言われていますが、肌トラブルが起きる可能性は0ではありません。

 

万が一の時のトラブルの対処については、必ずカウンセリングで確認しましょう。

 

医療脱毛は肌トラブルへの対応が迅速ですが、 脱毛サロンでも医療機関と提携しているので安心です。

 

年齢制限

 

 

医療脱毛もエステ脱毛も、クリニックやサロンが独自に年齢制限を設けているところが多いです。

 

また、多くのクリニック・サロンでは、成長期のピークが過ぎてからの脱毛を推奨しています。

 

低年齢で脱毛をする場合、特に痛みがネックになりますが、エステ脱毛の中には、痛みがほぼ無く、肌への負担もない脱毛法で、子どもでも脱毛できるサロンもあります。

 

子どもの脱毛を考えている場合には、肌への負担や痛みが少ないエステ脱毛がオススメです!

 

毛の再生

 

 

一度脱毛が完了しても、ホルモンバランスの変化などによって、再び毛が生えてくることがあります。

 

毛の再生率は、医療脱毛の方が低いです。

 

そもそも、エステ脱毛では永久脱毛はできません。

 

永久脱毛をするには、毛を作りだす毛母細胞を破壊する必要があり、医療行為とされているため、エステサロンでは行えません。

 

エステ脱毛は毛根にダメージを与えて「弱らせ」、毛が生える力を「弱める」ことで、「制毛」することを目的としています。

 

そのため、脱毛が完了しても、数年後に毛が生えてくる可能性があります。

 

ただし、エステ脱毛は、無期限で脱毛し放題のコースを設定しているところもあります。

 

このようなサロンを選べば、後にムダ毛が再生してきても、また施術を受けられるため安心です。

 

 

まとめ

 

医療脱毛もエステ脱毛も、メリットとデメリットがあります。

 

自分自身が何を最も優先させたいかによって、どちらを選べば良いのかは違ってきます。

 

どちらを選ぶにしても、脱毛をするにはそれなりに費用も時間もかかります。

 

無料カウンセリングがある店舗も多いので、一度を受けてみて、じっくりと自分に合った脱毛方法を選ぶのがよいと思います!