男性脱毛のメリットデメリット

最近、CMや電車の広告にも、男性脱毛、メンズ脱毛という言葉をよくみかけるようになりました。

 

世の中に広く認知されるようになり、誰でも気軽に始められる状況になっています。

 

ですが、何の情報もなく始めるのは不安ではないですか?

 

吹き出し 右2

男性脱毛にも、もちろんいいところもあれば悪いところもあります。

 

みなさんも後悔しないために、メリットやデメリットを知った上で、脱毛するか判断しましょう。私の経験をもとにお話ししていきます。

 

 

男性脱毛のデメリットは…?

デメリット① 痛い!

脱毛は痛い

脱毛する上で不安になるのが痛みについてです。

 

よくゴムで弾かれる程度と表現されますが、毛深さ、施術する部位、脱毛方法によってそのレベルが違ってきます。

 

まず、毛が密集しているほど、痛いと考えて下さい。毛根の多くがダメージを受けるからです。

  • 毛深い人
  • ヒゲ(特に鼻の下)
  • VIO

は非常に痛いです…

 

次に、パワーの強い方法ほど、痛いと考えて下さい。毛根が大きなダメージを受けるからです。

  1. ニードル脱毛
  2. 医療用レーザー脱毛(クリニック)
  3. サロン脱毛
  4. 家庭用脱毛機

の順に痛いです…

 

私は非常にヒゲが濃かったです。

なので、レーザーで鼻の下を施術するときは、ショット毎に思い切りゴムを伸ばして弾かれるような痛みを感じていました。

 

吹き出し 左5

じゃあ、クリニックは痛いからおすすめできない?

痛みが強いほど、毛根がダメージを受けるので、効果が高くなります。

効果が高いと、毛が薄くなるのが早くなるので、結果的に痛みが弱まるまで時間がかかりません。

 

痛みはゼロにはできませんが、脱毛が早く完了すれば、それまでです。

 

なお、クリニックであれば、どうしても痛いのは嫌だという人のために、麻酔を使用できるところもあります。

 

吹き出し 右2

痛みはありますが、私は断然、医療用レーザーをおすすめします!(ニードル脱毛は痛すぎるので、あまりおすすめしません)

 

デメリット② 通うのが面倒臭い

電車

クリニックやサロンは、ある程度栄えた地域であれば駅近に大概あります

 

私のように田舎に住んでいる方は、確かにクリニックやサロンに行くまでは面倒臭いです。

 

ただ、施術の内容によりますが、施術自体はヒゲのみなら30分もかからず終わることがほとんどです。

 

吹き出し 左3

毎週のように通うわけでもありません。

 

何か別の用事と合わせて通うなど工夫すれば、苦にもならないと思います。

 

デメリット③ 通うのが恥ずかしい

脱毛は恥ずかしい

私は非常に自意識過剰だったので、恥ずかしいというのが一番ネックでした。

 

(実際に初めてクリニックに行ったときは、恥ずかしさのあまり引き返したこともあります…)

 

通うのが恥ずかしいと感じている方は少なからずいると思います。

 

ですが、今は男性専門のクリニックや希望すれば男性スタッフが対応してくれるクリニックもあります。

 

吹き出し 右1

正直、一度門をくぐると何も感じなくなります…

 

人一倍自意識過剰な私ですらそうだったので、そこまで神経質にならなくてもよいと思います。

 

男性脱毛のメリットは・・・?

メリット① コンプレックス解消!若返る!?

脱毛でコンプレックス解消

私は、脱毛によって、コンプレックスが解消されました。

 

今まで着るのをためらっていた服を着たり、海や温泉でも周りの目を気にせず、満喫しています。

 

吹き出し 左4

なにより自然と自信を持てるようになりました!

 

また、特にヒゲが青くて濃い方は見た目がかなり若返り、清潔感もアップします!

 

カミソリ負けによる、出血、赤みなどの肌トラブルがなくなり、レーザーや光による美肌効果で毛穴が引き締まり、肌のトーンが明るくなるからです。

 

女性に対して、また、ビジネスシーンにおいても好印象を与えることができます!

 

メリット② 日ごろの自己処理から解放される(費用面)

脱毛でお金節約

みなさんが脱毛するのに一番ネックになるのが費用の問題だと思います

 

ヒゲ全体を医療用レーザーで脱毛する場合の相場は…

脱毛のレベル 回数 費用

効果を実感

するまで

5回 ¥104,405

ツルツルに

なるまで

12回

15回

18回

¥183,600

¥213,463

¥243,333

(大手脱毛クリニック3院の料金から集計)

 

一見高く見えると思います。

 

一方、20歳の男性が定年まで40年間シェービングを続けたとすると…

アイテム 1ヶ月

当たり

40年

替刃

¥473

(※1)

¥227,040

シェービング

クリーム

¥184

(※2)

¥88,320

アフター

ローション

¥1,143

(※2)

¥548,640

合計

 ¥1,800 ¥864,000

(通販ランク上位3位の平均から料金を集計)

(※1:2週間に一度交換で計算)

(※2:2ヶ月で1本使用で計算)

 

こうみるとクリニックで脱毛するよりかなり高く見えます。

替刃の交換だけで十分という方でも23万かかり、クリニックでツルツルにする費用と同じになります。

 

長期的にみると実は脱毛は経済的です。

 

メリット③ 日ごろの自己処理から解放される(時間面)

脱毛で時間節約

朝は数分でも貴重ですよね。

 

ヒゲ剃りから解放されたら、どれだけお得なのか、考えてみましょう。

 

20歳の男性が定年まで40年間シェービングを続けたとすると…

ヒゲ剃りの

仕方

一日当たり 40年

簡単に

済ます方

2~

5分

29,200~

73,000分

20~

51日

しっかり

剃る方

10~

30分

146,000~

438,000分

101~

304日

 

個人差はありますが、

簡単に済ます方でも3週間~1ヶ月半。

しっかり剃る方だと3ヶ月~10ヶ月もヒゲ剃りに費やすことになります。

 

吹き出し 悲しい1

非常にもったいないです…

まとめ

痛みや通う面倒臭さなどのデメリットは確かにあります。

ですが、脱毛した後のことを考えると、断然、脱毛することをおすすめします!

 

脱毛は痛い。だた、クリニックでは麻酔が可能。

施術時間は短く、毎週のように通うわけではないので、脱毛はそこまで面倒ではない。

男性スタッフが対応してくれる。そもそもすぐ慣れるから、脱毛は恥ずしくない。

脱毛することで、コンプレックス解消!若返る!

脱毛することで、毎日の自己処理から解放される(費用・時間も節約できる)